TOPICS & NEWS

2019/12/17

2019年度 知財活用スチューデントアワード 開催報告

2019award_photo.jpg

 

2019年12月14日、機械振興会館(東京都港区)にて、東京・茨城・静岡・長野の各地域の大学から選ばれた10チームが知財を活用した商品アイデアを発表する知財活用スチューデントアワード(主催:西武信用金庫)を開催し、最優秀賞1チーム、優秀賞2チームを表彰しました。各地域では、今後発表したアイデアの商品化を目指し活動していく予定です。

 

最優秀賞:昭和女子大学 前田ゼミ2019

    (活用知財:富士通「非接触バイタルセンサー」)

 

優秀賞:静岡県立大学 チーム柿ピー

    (活用知財:美浜工業「60℃で軟化するプラスチックを融着させたソリッドフリークロス」)

 

優秀賞:嘉悦大学 たつみA

    (活用知財:富士通「芳香発散技術」)

 

 

 

2019年度 知財活用スチューデントアワード 開催要項

 

1.目的

産学官金の地域支援機関が連携し、学生に大手企業等の開放特許活用によるアイデアを募集・ブラッシュアップし、これまでの市場にない斬新な商品アイデアを創出する。そのアイデアを、各地域で支援機関が連携し中小企業に提供し、商品化を図るための活動を行うとともに、地域で選ばれた学生の商品アイデアを発表するアワードを実施する。アワードを実施することで、更なるアイデアのブラッシュアップと中小企業のマッチング機会の拡大を狙う。

 

2.開催概要

会  期 2019年12月14日(土)13:00~(受付開始12:15)

会  場 機械振興会館(東京都港区芝公園3-5-8)

定  員 200名

主  催 西武信用金庫

連  携 筑波銀行、静岡県産業振興財団

運  営 株式会社ノーズフー

発 表 者 東京(5チーム)、茨城(1チーム)、静岡(2チーム)、長野(2チーム)

     各地域の学校から選出された合計10チーム

審 査 員 有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業本部

     パブリックセクター シニアマネジャー 吾妻 勝浩 様

     公益財団法人東京都中小企業振興公社 東京都知的財産総合センター

製品化コーディネーター 木村 勝己 様

     OPIC 事務局長 兼 事業プロデューサー 鈴木 康之 様

西武信用金庫 理事長 髙橋 一朗

 

3.開催プログラム

13:00 オープニング

13:05 主催者挨拶:西武信用金庫 理事長 髙橋 一朗

13:10 アワード主旨説明・審査員紹介

13:20 知財説明

    富士通株式会社 法務・コンプライアンス・知的財産本部

    知的財産イノベーション統括部 ビジネス開発部 田口 有悟 様

    静岡県産業振興財団 技術コーディネーター 兼子 知行 様

13:40 学生プレゼン(前半5チーム)

    <富士通:芳香発散技術>

    ①    長野大学 森ゼミ「ランチパック」

    ②    東京経済大学 なると

    ③    亜細亜大学        High Stone

    ④    嘉悦大学 たつみA

    ⑤    東京経済大学 チームKITAKANN

 

14:45 休憩

15:00 学生プレゼン(後半5チーム)

    <富士通:印刷画像へのコード埋め込み技術>

    ⑥    長野大学 森ゼミ「みもり Infinity Beyond」

 

    <富士通:非接触バイタルセンサー>

    ⑦    昭和女子大学 前田ゼミ2019

 

    <富士通:スマートクリップ技術>

    ⑧    茨城キリスト教大学 チーム「米岡ゼミ第5期生」

 

    <サンケミカル:反射加飾成型技術と安全対応>

    ⑨    静岡大学 KKラボ

 

    <美浜工業:60℃で軟化するプラスチックを融着させたソリッドフリークロス>

    ⑩    静岡県立大学 チーム柿ピー

 

16:05 講演

    東京都知財総合支援窓口 一般社団法人発明推進協会 相談担当者 久保 行幸 様

16:25 休憩

16:40 表彰式 プレゼンター:西武信用金庫 理事長 髙橋 一朗

17:00 総評 有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業本部

       パブリックセクター シニアマネジャー吾妻 勝浩 様

17:05 休憩

17:20 交流会